seesaaブログ300万アクセス達成しました!いつも聴いてくださってありがとうございます!

こちらから、フルメッセージをお聴きいただけます!

搾取する人は自信があるように見える

私たちにとって安心感は、とても大切ものです。

小さな子供は不安になったり寂しいとき、お母さんにくっつくことで安心感を得ますよね。

でも様々な理由で、子供の時十分な安心感を得ることができないまま大人になると、本来は距離をおくべき人を、身近に引き寄せてしまうことがあります。

安心感が少ない状況で育った人は、不安が強く、自分に自信がもてないことが多いようです。

ありのままの自分を受け入れられた体験が少ないからです。

それに対して、わがままに育ち、相手を利用することを厭わないタイプの人は、無責任に物事を断言します。

そのため一見自信に満ちていて頼りになるように見えるんです。

安心感がほしい人が、搾取する人に、無防備に近づいてしまうのはこういう背景があるためなんです。

搾取される関係のほうがいい!?

人間というのはそれがどんなによくない状況でも、慣れてしまうと、それを普通だと感じるようになります。

たとえそれが利用されるだけの人間関係だったとしても、相手が身近な人であるほど、慣れ親しんだ今のままの方が安心な気がするんです。

安心感の少ない環境で育った人は、孤独に対する恐怖がとても強いため、

ひとりぼっちになるよりも、どんな相手でもくっついている方が安心なので、このままでいいと思ってしまうんです。

でも相手から搾取されるたびに、私たちの人格から力がそぎ落されることになります。

搾取の関係で、自分が弱くなっていく

搾取されればされるほど、自分が一人ではいられない頼りない存在に思えてくるんです。

そのために、うすうす「この関係は対等ではないかも…」と心の奥で思っていても、簡単には相手から離れられなくなるんです。

人間というのは、今持っているものを失うかもしれないと思うと、それがたとえ本当は必要のないものだったとしても、不安な気持ちになるものです。

(だから断捨離して、物を捨てる事って難しいんですよね。)

利用される関係では、どんどん自分が頼りない存在なってしまうので、ますますこの人がいなくなったら、大変なことになる気がするんです。

でも自分が頼りない存在になっているのは、本来の自分を否定することで感じる感覚です。

残念ながら世の中には、周りの人を自分の欲求を満たす道具のようにしか考えていない人たちが一定数います。

こういう人たちは、自分が努力することは嫌いますが、言葉が巧みで、話を聞いているとついつい丸め込まれてしまうんです。

そして自分に迎合して思い通りに動いてくれる人がいる限り、その人たちは自分の自己中心さを顧みる必要がありません。

搾取する人の見分け方

相手か搾取する人かどうかを見分けるためにはどうすればいいんでしょう?

それは、実は簡単です。

相手が自分の言うとおりにしなかったときの反応、物事が思い通りにいかない時の反応を見れば、すぐわかります。

あなたが相手の望みを断った時に、相手はどんな態度をとるでしょうか?

暴言を吐いたり、力づくでいう事を聞かせようとするのも言語道断ですが、

「わかった。」といったん引き下がりながらも、後からなんだかんだと理由をつけたり、あなたの罪悪感を刺激して、自分の思い通りにしようとするでしょうか?

そういう人には注意が必要です。

あなたの気持ちを大切にし、尊重くれる人であれば、その人はあなたか搾取することはありません。

またいつでも相手が上であなたが下、相手は十分な存在だけど、自分はダメな存在の気がしてくるという関係も、注意する必要があります。

相手が、あなたから搾取するために、言葉のはしはしでそういう関係をつくっている可能性があるからです。

搾取されない生き方

もし相手があなたから搾取する人なら、たとえその人があなたにとってとても身近な人だったとしても、距離をとることをぜひ考えてください。

離れることに、不安を覚えるかもしれません。

でも それはあなたが自分を犠牲にしてきたことで、心もとない状態になっているから感じる気持ちです。

実際に距離を取ってみると、相手なしに生きられないのは実はあなたではなく、相手の方だったことに気づきます。

そしてあなたの自信が回復するにつれて、今まですごく強く思えたその人が、実は弱い人間だったことがわかるはずです。

実際に離れてみれば、自分にとって不都合なことは特になくて、いいことばかりです。

それは、相手が努力せずにあなたから搾取することで、自分が幸せになることばかり優先していたからです。

その人との関係にキョリが置けるようになるとあなたの人格には力が戻ってきて、安心感も増え、自分自身を生きることができるようになっていきます。

悩みはあなたと家族がもっと幸せになるための贈り物!
大丈夫!あなたにもできます!

毎週金曜日に配信します!
著者 心理カウンセラー/講演家 かなう美保  
12歳までの記憶を失う体験をする。重い障害の娘を自宅で看護し、自らの手の中で天国に送った。息子の頭にこぶし大の腫瘍ができ、頭蓋骨が3㎝の半円状に溶ける経験をした。特別養子縁組により血のつながらない子を我が子として育てている。発達障害のため担任からいじめられ不登校からひきこもりになった息子に寄り添い、やがて息子は大学に入学、現在は子供の気持ちがわかる小学校の先生として働いている。 

詳しいことは グレイスカウンセリング http://kanaumiho.com/
Facebookアカウント https://www.facebook.com/mihokanau 
Instagram https://www.instagram.com/mihokanau/?hl=ja

こちらからも、生声フルメッセージをお聴きいただけます!