悩み相談! 電話/対面カウンセリング

悩みは神様からの贈り物!

あなたと家族の人生もかわります!

「これさえなければ…」そう思うことがあなたにもあるかもしれません。
でも大丈夫!あなたと家族の問題が解決し、人生は変わります!
グレイスカウンセリングでは、ミルトン・エリクソンの家族療法、デビット・バーンズの認知療法を応用し、あなたの悩みを根本から解決します。だからもう一人で悩まないで下さい。あなたの笑顔は私たちの喜びです。

アダルトチルドレン、子供の問題、伴侶の問題、夫婦不和、人間関係うつ、不安感、ストレス、自信がない、依存症、共依存症など

かなう美保から皆様へ

「これさえなければ…」正直にいうと私もそう思ったことがありました。

私の母は統合失調症でうつ病、それが原因で私は12歳までの記憶を失う体験をしました。

結婚して授かった娘には重い障害があり、自宅で看護しましたが、私は幼い娘を天国に送ることになりました。

2番目の子はADHDで、高校生の時にはそれが原因で担任の先生にいじめられました。不登校になり、高校を退学して息子は引きこもこるようになって、自分への自信をすっかり失った息子でしたが、私に気持ちを話す中で、少しずつ自信を回復し、勉強して大学にも合格し社会復帰を果たしました。

「これさえなければ…」と思うことがあなたの人生にもあるかもしれません。
でも悩みがあってもあなたは幸せになることができます。大丈夫、あなたの人生も必ずかわります!

アクセス

グレイスカウンセリング ユーカリが丘サテライトルーム

京成線【ユーカリが丘駅】徒歩2分

グレイスカウンセリング 青山オフィス

地下鉄 青山1丁目駅 徒歩1分
(大江戸線・銀座線・半蔵門線)

詳しいアクセスはこちらから!

tel 070-3985-2594

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

最近の投稿

【vol 555 生まれつきの強みを知って自己肯定感をあげる!】 ストレングスブラインド ネスからの脱却【 悩みは神様からの贈り物】

【vol 555 生まれつきの強みを知って自己肯定感をあげる!】 ストレングスブラインド ネスからの脱却【 悩みは神様からの贈り物】

seesaaブログ300万アクセス達成しました!いつも聴いてくださってありがとうございます!
Spotify Podcast「悩みは神様からの贈り物」はこちらからも!

強みがわかると、自己肯定感があがる

国際比較調査が行われるたびに、欧米の国々に対して、日本人の自己肯定感が極めて低いということが話題になります。

でもどうして私たちは、自分に自信がもてないんでしょう?

内閣府が13歳から29歳の男女を対象に平成30年に行った調査では

「自分には強みがある」と答えた人と
「自分に満足していると答えた人」との相関関係が指摘されました。

つまり、自分の強みを知っているということが、自己肯定感をあげるとわかったんです。

ストレングス ブラインドネス

皆さんは、ストレングス ブラインドネスという言葉をお聞きになったことがありますか?

strength(ストレングス)というのは力、つまり自分の強みを意味します。
そしてblindness(ブラインドネス)というのは、見えていないということです。

つまりストレングスブラインドネスとは、もっている自分の強みがわかっていない状態を言うんです。

強みはあるのに、気づかない

実は私は、お金の計算のような事務系の仕事が、すごく苦手です。

いざやらなくてはいけないことになると、すごくおそい上に、体力の消耗が激しいんです。

そんな私が以前、郵便物の袋詰めをお手伝いしたことがありました。

「袋詰めなんて、誰でもできる!」って皆さん思ってませんか?(笑)

その時、私はもう一人の方と一緒に作業をしました。

その控えめな女性は、「私はここでボランティアをすることで、皆さんの仲間に入れてもらって、助けてもらっていてるんです。」おっしゃいました。

ところが作業は始まると、その人はなんと、私の2倍のスピードで仕事しだしたんです。

しかも丁寧で綺麗。

あっという間に、自分の分は終わらせて、私の分までやってくれました。

ようやく作業が終わるころには、私は、もう口も聞けないぐらい疲れ果てていたのに、

その人は涼しい顔で、疲れた様子もまったくありませんでした。

私はつくづく、「人には、向き不向きがあるなぁ。」と思いました。

それなのに、その女性は

「自分には何もいいところがなくて、全く自分に自信がないんです。」というんです。

びっくりしました。(*_*;

(たった今、超スピードで仕事を終えたばかりなのに…)

これが、ストレングスブラインドネスです。

つまり自分は、もともと強みをもっているのに、気がついていないから自分に自信がない状態なんです。

自分の強みを知ると自信がつく

「自分は、こういう強みをもっている!」と知っていることは自信につながります。

強みというのは、自分の生まれつきの性格とか特徴のようなもので、誰でも必ずもっています。

その強みは自分にとっては、難なくできることだったりするので、当たり前すぎて強みと認識してないことも多いんです。

そんな強みは、どうすれば見つかるんでしょう?

自分の強みを見つける時は、生まれつき備わっている自分の性格や特徴から見つけてください。

ここでいう強みというのは、努力をして手に入るタイプのものではないんです。

例えば会社の肩書などの強みは、会社を辞めてしまうとなくなってしまいます。

でもここでいう強みは、状況や環境が変わってもなくなることのないタイプの強みなんです。

文化祭なら、あなたはどんな役わりをやりますか?

例えば、みんなで一緒に作り上げる文化祭のような場面を想像してみてください。

アイディアを出すのが得意な人、楽しい雰囲気をつくるムードメーカーの人、

おもてなしが得意な人だったり、お客さんの呼び込むことに長けている人、

計画を立てたり裏方で支える事が得意な人いろんな強みがありますよね。

一人一人の強みが違うから、そのイベントが成功するんです。

こんな時自分なら、どんなことができるかなという視点で想像してみてください。

それがあなたの強みだからです

また、私の分まで袋詰めをしてくれた人のように、過去に誰かを手伝ってあげたことや、助けてあげたことを思い出すと、そこにもあなたの強みは隠れています。

身近な人に「私のいいところ、強みってなんだと思う?」と聞いてみるのもいいですね!

強みというのは、他の人は大変だと思っていても、

自分ではあまりストレスを感じずにできること、時々人に褒められるけど当たり前すぎて、あまりピンとこないことなどが多いようです。

そのぐらい自分にとって自然なことという事です。
是非皆さんも自分の強みを見つけてくださいね!
悩みはあなたと家族がもっと幸せになるための贈り物!
大丈夫!あなたにもできます!

毎週金曜日に配信します!
著者 心理カウンセラー/講演家 かなう美保  
12歳までの記憶を失う体験をする。重い障害の娘を自宅で看護し、自らの手の中で天国に送った。息子の頭にこぶし大の腫瘍ができ、頭蓋骨が3㎝の半円状に溶ける経験をした。特別養子縁組により血のつながらない子を我が子として育てている。発達障害のため担任からいじめられ不登校からひきこもりになった息子に寄り添い、やがて息子は大学に入学、現在は子供の気持ちがわかる小学校の先生として働いている。 

詳しいことは グレイスカウンセリング http://kanaumiho.com/
Facebookアカウント https://www.facebook.com/mihokanau 
Instagram https://www.instagram.com/mihokanau/?hl=ja

こちらをポチッとして、生声のメッセージをSpotify podcastで悩みは神様からの贈り物」を聞いてくださいね!
 (Spotify podcastの「悩みは神様からの贈り物」をフォローしてもらえたら励みになります!)

PAGETOP
Copyright © グレイスカウンセリング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.