悩み相談! 電話/対面カウンセリング

悩みは神様からの贈り物!

あなたと家族の人生もかわります!

「これさえなければ…」そう思うことがあなたにもあるかもしれません。
でも大丈夫!あなたと家族の問題が解決し、人生は変わります!
グレイスカウンセリングでは、ミルトン・エリクソンの家族療法、デビット・バーンズの認知療法を応用し、あなたの悩みを根本から解決します。だからもう一人で悩まないで下さい。あなたの笑顔は私たちの喜びです。

アダルトチルドレン、子供の問題、伴侶の問題、夫婦不和、人間関係うつ、不安感、ストレス、自信がない、依存症、共依存症など

かなう美保から皆様へ

「これさえなければ…」正直にいうと私もそう思ったことがありました。

私の母は統合失調症でうつ病、それが原因で私は12歳までの記憶を失う体験をしました。

結婚して授かった娘には重い障害があり、自宅で看護しましたが、私は幼い娘を天国に送ることになりました。

2番目の子はADHDで、高校生の時にはそれが原因で担任の先生にいじめられました。不登校になり、高校を退学して息子は引きこもこるようになって、自分への自信をすっかり失った息子でしたが、私に気持ちを話す中で、少しずつ自信を回復し、勉強して大学にも合格し社会復帰を果たしました。

「これさえなければ…」と思うことがあなたの人生にもあるかもしれません。
でも悩みがあってもあなたは幸せになることができます。大丈夫、あなたの人生も必ずかわります!

アクセス

グレイスカウンセリング ユーカリが丘サテライトルーム

京成線【ユーカリが丘駅】徒歩2分

グレイスカウンセリング 青山オフィス

地下鉄 青山1丁目駅 徒歩1分
(大江戸線・銀座線・半蔵門線)

詳しいアクセスはこちらから!

tel 070-3985-2594

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

最近の投稿

〈vol.440 無気力になった時〉燃え尽き症候群 バーンアウト 不登校 引きこもり うつ病 の解決【悩みは神様からの贈り物!】

〈vol.440 無気力になった時〉燃え尽き症候群 バーンアウト 不登校 引きこもり うつ病 の解決【悩みは神様からの贈り物!】

170万PV達成しました!いつもありがとうございます毎週金曜配信! 

燃え尽き症候群、バーンアウト、不登校、引きこもり、うつ病うつ病 になって仕事ができなくなったり、学校に行けなくなった時

こんにちは!グレイスカウンセリング心理カウンセラーのかなう美保です。

以前こんなことがありました。みんなでお茶を飲んでいた時、一人の女性が「今朝夫からもう仕事をやめたい。すべてに疲れた。と言われたんです。」と突然泣きはじめてしまったんです。

長年専業主婦として家族を支えてきた彼女が、夫の言葉に不安でいっぱいになったのは当然ですよね。

以前はあんなに頑張っていたのに、突然何もかもが嫌になってしまった。そういうことは誰の人生でも一度や二度起こることかもしれません。私たちは機械ではなく人間ですから…

でももし皆さんの家族や皆さん自身が無気力になり、うつ病や、燃え尽き症候群、バーンアウト、不登校やひきこもりになって、仕事ができなくなったり、学校に行けなくなったら、どうすればいいんでしょうか?

燃え尽き症候群、バーンアウト、不登校、引きこもり、うつ病 で無気力になる理由


仕事でも勉強でも、子育てや人付き合いでも突然すべてが嫌になってしまう理由、

それは自分のもてる力をすべて使い切ってやりきった証拠です。エネルギーをすべて使い果たしてしまい、心のガソリンがなくなったから、うつ病や、燃え尽き症候群、バーンアウト、不登校やひきこもりになってしまったんです。


長い時間強いストレスにさらされれば、誰でも無気力になる可能性はあります。
それは外側からのストレスでも、「これはしなくちゃ!」という内側からのストレスでも同じです。

無気力は偶然なることはありません。きちんと理由があって無気力になったのに、私たちはそうなってしまったことを責めたり、もっと強くなるべきと考えがえたりします。

でも無気力はこの状態を続けてはいけない、何かを変える必要があるという事を私たちに教えてくれる大切なシグナルです。だから頑張れないことをダメな存在だとは考えないで欲しいんです。

もし 無気力にならなかったとしたらどうなる?

中には死ぬまで一度も無気力にならない人もいます。「自分もそのぐらい強かったらよかった。」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

でも皆さんは先天性無痛症という病気をご存知でしょうか。先天性無痛症の方はケガをしても痛みを感じることができません。中には骨折してるのに気が付かないという人もいるそうです。骨折した足でそのまま使ったら大変なことになりますよね。

心も同じです。限界を超えてるのに無気力というストップサインがなければ、その人は過労死するまで走り続けてしまうんです。

うつ病や、燃え尽き症候群、バーンアウト、不登校やひきこもりで無気力になるのは、あなたのストップサインが正常に作用して自分を守ってくれているという証拠なんです。


でも実際にもし夫や子供や自分自身が無気力になり、仕事に行けなくなったり、不登校になってしまったとしたら、どうすればいいんでしょう?

燃え尽き症候群、バーンアウト、不登校、引きこもり、うつ病うつ病 による無気力の解決方法


一番大切なことは責めないことです。「なぜ以前と同じようにできないの!」「どうして仕事ができないの!」「どうして学校にいけないの!」と家族に詰め寄られたり、自分を責めながらでは心を休めることはできません。

なぜそうなったのか理由がわからなければ誰でも不安を感じます。でも本当の理由は、往々にして心がきちんと回復した後にはわかるものです。

不安を沈めようとして、問いただしても、かえって心を消耗させて、孤立感が深まるだけです。

だから無気力になったことに気づいた時は、とにかく心を休めることに集中してください。

自分を無気力に追いやった人や物事に怒りを感じる時

心が回復するにつれ無気力な状態に自分を追いやった物事や人物に、怒りを感じるかもしれません。それは当然のことです。

でも最初からその怒りをぶつけるのではなくて、まず怒りがある程度収まるまで、あなたの話をニュートラルに聞いて、受け止めてくれる人にじっくり話を聞いてもらってください。

怒りが収まってきたら、今度はもう一度限界を超えた状態にならないためにどうすればいいか戦略を練ります。ストレスを減らした状態でやっていく方法を考えるんです。

誰にどんな提案をすればストレスが減らせるのか、助けてくれそうな人は誰かなど一緒に考えてもらいます。

そして方針や具体的な話し方まで決めて話し合いに臨むんです。

燃え尽き症候群、バーンアウト、不登校、引きこもり、うつ病うつ病 になっても、未来は過去とは違うものにできる!


人は無気力になったとき、絶望感や喪失感を感じますよね。一生懸命頑張ったのに結果が出なかった時、目標に届かなかった時、そんな時は何もかもが嫌になります。そうですよね。

そういう時はこれからもずっと同じことが続くように感じます。だから、すべてがいやになり無気力になるのは当然なんです。


でも、あなたの未来は過去とは変えられます。未来のあなたはもう自分の守り方を知っているからです。だから心が回復する時まで、信じて待ってあげてください。

「ごめんね。今まで頑張ってきてくれてありがとう。でももう同じつらい思いはさせない。」と自分に約束してあげてください。

悩みはあなたと家族を幸せにするための贈り物!


きちんと心を休めれば、必ず回復します。そしてその時はあなたはもう以前とは違う新しいあなたになっています。
無気力が嬉しい人は誰もいません。でもその無気力があなたを守り、あなたを強くして、幸せな人生を導いてくれているんです。
悩みはあなたと家族を幸せにするための贈り物!
大丈夫!あなたにもできます!

毎週金曜日に配信します!

著者 心理カウンセラー/講演家 かなう美保   統合失調症の母に育てられたことが原因で12歳までの記憶を失った。生まれつき重い障害の娘を自宅で看護し、自らの手の中で天国に送った。中学生の息子の頭にこぶし大の腫瘍ができ、頭蓋骨が3㎝の半円状に溶ける経験をした。発達障害のため先生からいじめられ不登校から引きこもりになった息子の話を聞き寄り添い、やがて息子は自ら勉強を始め大学に入学、社会復帰を果たした。

詳しいことは http://kanaumiho.com/
Facebookアカウント https://www.facebook.com/mihokanau 

どうぞ上の写真をポチッとしてから生声のメッセージ「悩みは神様からの贈り物」聞いてみてくださいね!
 (YouTubeのいいね!+チャンネル登録 もらえたら励みになります!)

170万アクセス! 440本聴き放題はこちら

音声(mp3)でお聴きになりたい方は下の再生ボタンをクリックしてくださいね!

PAGETOP
Copyright © グレイスカウンセリング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.