悩み相談! 電話/対面カウンセリング

悩みは神様からの贈り物!

あなたと家族の人生もかわります!

「これさえなければ…」そう思うことがあなたにもあるかもしれません。
でも大丈夫!あなたと家族の問題が解決し、人生は変わります!
グレイスカウンセリングでは、ミルトン・エリクソンの家族療法、デビット・バーンズの認知療法を応用し、あなたの悩みを根本から解決します。だからもう一人で悩まないで下さい。あなたの笑顔は私たちの喜びです。

アダルトチルドレン、子供の問題、伴侶の問題、夫婦不和、人間関係うつ、不安感、ストレス、自信がない、依存症、共依存症など

かなう美保から皆様へ

「これさえなければ…」正直にいうと私もそう思ったことがありました。

私の母は統合失調症でうつ病、それが原因で私は12歳までの記憶を失う体験をしました。

結婚して授かった娘には重い障害があり、自宅で看護しましたが、私は幼い娘を天国に送ることになりました。

2番目の子はADHDで、高校生の時にはそれが原因で担任の先生にいじめられました。不登校になり、高校を退学して息子は引きこもこるようになって、自分への自信をすっかり失った息子でしたが、私に気持ちを話す中で、少しずつ自信を回復し、勉強して大学にも合格し社会復帰を果たしました。

「これさえなければ…」と思うことがあなたの人生にもあるかもしれません。
でも悩みがあってもあなたは幸せになることができます。大丈夫、あなたの人生も必ずかわります!

アクセス

グレイスカウンセリング ユーカリが丘サテライトルーム

京成線【ユーカリが丘駅】徒歩2分

グレイスカウンセリング 青山オフィス

地下鉄 青山1丁目駅 徒歩1分
(大江戸線・銀座線・半蔵門線)

詳しいアクセスはこちらから!

tel 070-3985-2594

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

最近の投稿

【vol. 485 失敗回路の断ち切り方】同じ失敗を繰り返さない自分になる方法《聴くと元気になる! 悩みは神様からの贈り物!》

【vol. 485 失敗回路の断ち切り方】同じ失敗を繰り返さない自分になる方法《聴くと元気になる! 悩みは神様からの贈り物!》

200万PV達成しました!いつもありがとうございます!

失敗をした時、頭に浮かぶ言葉

皆さんは、洗っているお茶碗を割ってしまったり、仕事で同じミスをしたり、

「また同じ失敗しちゃった~」
「どうして、こんな失敗したんだろう!」
こんな風に思う事ってありませんか?

今日はそんな失敗を繰り返してしまう、自分の中にある失敗回路を断ち切る方法についてお話したいと思います。

失敗をした時、皆さんの頭には、どんな言葉が浮かぶでしょう?

「まったくもう、何してんの!」
「ちゃんとしないと!」こんな言葉がとっさに浮かぶ人も多いかもしれません。

その言葉の後、どんな気持ちになりますか?

「あーあ、私ってダメだなぁ」と嫌な気持ちになる。こんな感じでしょうか?

実は失敗した時に、自分にどんな言葉を投げているか、このことが失敗回路と大きな関係があるんです。

同じ失敗をしないための簡単な方法

失敗って誰にでも起こるものですよね。だから大切な事は失敗を繰り返さないという事です。

たとえ失敗しても、そこから何かを学んで次に生かせるなら、その失敗は成功の種だったと言えるんじゃないでしょうか

でもどうすれば失敗を繰り返さない自分になれるんでしょう?
それは実は簡単なことなんです。

失敗をした時に、淡々とどうしてその失敗が起きたのか原因を考えて、次はどうすればいいか対策を立てればいいだけです。

簡単ですよね!

同じ失敗を繰り返す失敗回路

でもこの時に足を引っ張るものがあります。それが自分の中の失敗回路です。

失敗回路は、責める言葉によって強化されます。同じ失敗をするまいと、責めれば責めるほど、失敗しやすくなるんです。

失敗したら反省をしたほうがいいと言いますが、反省したための失敗を繰り返してしまう事もあるんです。

だから失敗回路は断ち切る必要があるんです。

言い訳すると同じ失敗を繰り返す

失敗した時に
「ああだったから」
「こうだったから」と状況のせいにしてしまうことってありますよね。
また「あの人のせい!」
「この人さえちゃんとしてれば!」
と人のせいにしてしまうこともあります。

でも失敗の原因が、本当に状況や誰かのせいだとしたら、あなたはその失敗を避けられなかったという事になります。

だから言い訳をすると、同じ失敗を繰り返してしまうんです。

でも「言い訳はよくない。」ってみんな知ってますよね。それなのにどうして私たちは言い訳をするんでしょう?

それは失敗をするたびに、すごく責められるからなんです。

失敗した時に「なんでこんな失敗したの!」と責められると、自分の居場所がなくなってしまいます。だから言い訳は急場を切り抜けて、自分を保つのに必要な知恵なんです。

悩みすぎると失敗を繰り返す!?

また時には失敗の原因を自分の能力や人格のせいにして、くよくよと思い悩んでしまうこともあります。

「私は、頭がよくないから」
「どうせ、こんな人間だから」
「人の気持ちがわからないから」と。

でも人格や能力って簡単には変えられないものですよね。
変えられない自分を批判すれば、変われないのは当然なんです。

失敗回路の書きかえ方

失敗した時に必要なこと、それは人を責めることでも、自分を責めることでもありません。次にどうすればいいかを考えることだけです。

自分を責める言葉が思い浮かぶのは、親にそう言われて育ったからということが多いようです。

今、親が目の前にいるわけではないのに、自分の中に厳しい親をそのまま取り込んでしまっているんです。

そして気がつけば、本当は自分が言われたくなかったその言葉を、自分自身や夫や妻、子供にも言ってしまっているという事がよくあります。

もしあなたがそうなってしまっていたとしても、大丈夫!

今日からは、本当に言って欲しかった言葉を、あなた自身や家族に、あなたが言ってあげればいいんです。

言ってほしかった言葉に置き換え

幼いあなたは、飲もうと思って楽しみにしていたジュースをこぼしてしまって、ショックを受けた時、どんな言葉を言ってほしかったんでしょう?

「大丈夫だよ。」
「今片付けてあげるからね。」
「心配しなくていいよ。」

こんな言葉がほしかったのかもしれません。

失敗をしてとっさに責める言葉が頭に思い浮かんだときはそのたびに、本当は自分が言ってほしかった言葉に置き換えて、言いなおせばいいんです。

そうすれば失敗回路は消えていきます。

今日の話皆さんはどう思いましたか?
悩みはあなたと家族がもっと幸せになるための贈り物!
大丈夫!あなたにもできます!

毎週金曜日に配信しています!
著者 心理カウンセラー/講演家 かなう美保  
12歳までの記憶を失う体験をする。生まれつき重い障害の娘を自宅で看護し、自らの手の中で天国に送った。中学生の息子の頭にこぶし大の腫瘍ができ、頭蓋骨が3㎝の半円状に溶ける経験をした。発達障害が理由で先生からいじめられ不登校から引きこもりになった息子の話を聞き寄り添い、やがて息子は自ら勉強を始め大学に入学、社会復帰を果たした。
詳しいことは http://kanaumiho.com/
Facebookアカウント https://www.facebook.com/mihokanau 
Instagram https://www.instagram.com/mihokanau/?hl=ja

どうぞ上の写真をポチッとして、生声のメッセージ「聴くと元気になるショートメッセージ 悩みは神様からの贈り物」も聞いてくださいね!
 (YouTubeのいいね!+チャンネル登録 もらえたら励みになります!)

200万アクセス! 460本の聴き放題はこちら

PAGETOP
Copyright © グレイスカウンセリング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.