悩み相談! 電話/対面カウンセリング

悩みは神様からの贈り物!

あなたと家族の人生もかわります!

「これさえなければ…」そう思うことがあなたにもあるかもしれません。
でも大丈夫!あなたと家族の問題が解決し、人生は変わります!
グレイスカウンセリングでは、ミルトン・エリクソンの家族療法、デビット・バーンズの認知療法を応用し、あなたの悩みを根本から解決します。だからもう一人で悩まないで下さい。あなたの笑顔は私たちの喜びです。

アダルトチルドレン、子供の問題、伴侶の問題、夫婦不和、人間関係うつ、不安感、ストレス、自信がない、依存症、共依存症など

かなう美保から皆様へ

「これさえなければ…」正直にいうと私もそう思ったことがありました。

私の母は統合失調症でうつ病、それが原因で私は12歳までの記憶を失う体験をしました。

結婚して授かった娘には重い障害があり、自宅で看護しましたが、私は幼い娘を天国に送ることになりました。

2番目の子はADHDで、高校生の時にはそれが原因で担任の先生にいじめられました。不登校になり、高校を退学して息子は引きこもこるようになって、自分への自信をすっかり失った息子でしたが、私に気持ちを話す中で、少しずつ自信を回復し、勉強して大学にも合格し社会復帰を果たしました。

「これさえなければ…」と思うことがあなたの人生にもあるかもしれません。
でも悩みがあってもあなたは幸せになることができます。大丈夫、あなたの人生も必ずかわります!

アクセス

グレイスカウンセリング ユーカリが丘サテライトルーム

京成線【ユーカリが丘駅】徒歩2分

グレイスカウンセリング 青山オフィス

地下鉄 青山1丁目駅 徒歩1分
(大江戸線・銀座線・半蔵門線)

詳しいアクセスはこちらから!

tel 070-3985-2594

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

最近の投稿

【vol. 534 あきらめが悪いと幸せになれない!?】-かえられないことを手放して幸せになる秘訣【悩みは神様からの贈り物!】

【vol. 534 あきらめが悪いと幸せになれない!?】-かえられないことを手放して幸せになる秘訣【悩みは神様からの贈り物!】

seesaaブログ300万アクセス達成しました!いつも聴いてくださってありがとうございます!
Spotify Podcast「悩みは神様からの贈り物」はこちらからも!

テレビの人生相談

テレビで、こんな人生相談がありました。

その女性は、フルタイムでずっと働き続けたいと考えていました。

だから結婚して一人目を出産した後、すぐ復職するつもりだったんです。

でも「もう一人子供が欲しい」という夫の言葉に押され、2人目の出産を決めたのだそうです。

子供はかわいくて幸せだけど、

ふと気がつけば自分にはパートの仕事しかできず、やりがいを感じられない。という相談でした。

皆さんなら、どうアドバイスをするでしょう?

この女性の悩みが解決するために、必要な事ってなんだと思いますか?

これは人生相談だったため、回答者はズバリ一言で、こう答えました。

「あなたは、あきらめが悪い方ですね!」

(カウンセリングでは、普通こんなに手荒なことはしません。💦)

人生、あきらめの連続!?

「人生は、あきらめの連続でできている。」と言った人がいました。

この女性の相談の主旨は、夫の願いを聞いて二人目を出産したことで、やりがいのあるフルタイムの仕事はできなくなってしまったというものでした。

でも夫が望んだとはいえ、彼女自身がそれを選んでいるんです。

そして子供を可愛いと感じていて、出産したことを後悔しているわけではありませんでした。

つまりこの女性にとっては、もともと両立できない2つのことだったのに、「両方とも選べず、片方あきらめないといけなかった。」という悲しみが悩みの原因だったんです。

「あきめる」という言葉は、選択の自由を失うことを意味する言葉で、少し後ろ向きのイメージもあります。

だからあきらめるのが好きという人はあまりいないかもしれません。

どちらかというと、あきらめないことの方が奨励されてますよね。

でもあきらめるとか、手放すということは、私たちが幸せを選んでいくためにすごく大切な力なんです。

B さん、C さん、D さんのみんなとは結婚できない

結婚で例えるなら、A さんとの結婚を決めるという事は、B さんや C さんやD さんと結婚することは、あきらめるということですよね。

もうA さんと結婚したのに、まだB さんや CさんとD さんとの結婚に未練を感じて

「もし、あの人と結婚してたら…」と、他の人とA さんを比べ続けたら結婚生活は、不満だらけになってしまいます。

でも他の人の事だとよくわかるのに、

自分のこととなると、あきらめるとか手放すということは、結構むずかしいことなんです。

手放すことが必要なのは、自分が選択したわけではないことでも同じです。

例えば幸せじゃない子供時代送ったために、

大人になっても、また親が死んだでも、苦しんでおられる方はたくさんいらっしゃいます。

また自分が選んだわけじゃない、伴侶の浮気で苦しんでいる方も…

選ばなかった生きづらさをのりこえる

私の子供たちは、それぞれ課題をもって生まれてきました。

発達障害などの生まれつきの生きづらさだったり、

血のつながらない養子として我が家の子供になったり、という課題です。

折々につらい思いをして「なぜ自分ばかり?」と問う子供たちに、

私は「人は一人一人それぞれ、違う十字架を背負っている」という話をよくしました。

生きてる間中、まったく問題のなく人生を送れる人はいないですよね。

はたからはわからなくても、多かれ少なかれ、人に言えない悩みの一つや二つは、みんな抱えています。

もちろん悩みの大きさや深さは、みんな同じで平等ではないかもしれません。

「あの人の悩みは小さくて、人生のほとんどがうまくいってるのに、自分には、すごく大きな悩みが背負わされている。」

そんなふうに感じることもあるかもしれません。

でも、大きな悩みを背負っている人には、その悩みを乗り越える力も必ず備わっているんです。

そして深い悩みを乗り越えた人にしかわからないことが、必ずあります。

私たちは、決して変えられないこととわかっていても「なぜ?」とか「こんなこと起きてほしくなかった。」と考え続けてしまいます。

もちろん、そう感じて悲しんだり、許せない気持ちや怒りでいっぱいになることもあるかもしれません。

どうしても許せない気持ちがいっぱいで苦しい時は、そんなどうしても許せないと思う自分を許して、受け入れてあげてほしいと思います。

そうしながら、起こってしまったことや、握りしめてきた手を少しずつ放していってください。

それは、あなたが幸せになるためにどうしても必要なことだからです。

悩みはあなたと家族がもっと幸せになるための贈り物!
大丈夫!あなたにもできます!

毎週金曜日に配信します!
著者 心理カウンセラー/講演家 かなう美保  
12歳までの記憶を失う体験をする。重い障害の娘を自宅で看護し、自らの手の中で天国に送った。息子の頭にこぶし大の腫瘍ができ、頭蓋骨が3㎝の半円状に溶ける経験をした。特別養子縁組により血のつながらない子を我が子として育てている。発達障害のため担任からいじめられ不登校からひきこもりになった息子に寄り添い、やがて息子は大学に入学、現在は子供の気持ちがわかる小学校の先生として働いている。 

詳しいことは グレイスカウンセリング http://kanaumiho.com/
Facebookアカウント https://www.facebook.com/mihokanau 
Instagram https://www.instagram.com/mihokanau/?hl=ja

こちらをポチッとして、生声のメッセージをSpotify podcastで悩みは神様からの贈り物」を聞いてくださいね!
 (Spotify podcastの「悩みは神様からの贈り物」をフォローしてもらえたら励みになります!)

PAGETOP
Copyright © グレイスカウンセリング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.