悩み相談! 電話/対面カウンセリング

悩みは神様からの贈り物!

あなたと家族の人生もかわります!

「これさえなければ…」そう思うことがあなたにもあるかもしれません。
でも大丈夫!あなたと家族の問題が解決し、人生は変わります!
グレイスカウンセリングでは、ミルトン・エリクソンの家族療法、デビット・バーンズの認知療法を応用し、あなたの悩みを根本から解決します。だからもう一人で悩まないで下さい。あなたの笑顔は私たちの喜びです。

アダルトチルドレン、子供の問題、伴侶の問題、夫婦不和、人間関係うつ、不安感、ストレス、自信がない、依存症、共依存症など

かなう美保から皆様へ

「これさえなければ…」正直にいうと私もそう思ったことがありました。

私の母は統合失調症でうつ病、それが原因で私は12歳までの記憶を失う体験をしました。

結婚して授かった娘には重い障害があり、自宅で看護しましたが、私は幼い娘を天国に送ることになりました。

2番目の子はADHDで、高校生の時にはそれが原因で担任の先生にいじめられました。不登校になり、高校を退学して息子は引きこもこるようになって、自分への自信をすっかり失った息子でしたが、私に気持ちを話す中で、少しずつ自信を回復し、勉強して大学にも合格し社会復帰を果たしました。

「これさえなければ…」と思うことがあなたの人生にもあるかもしれません。
でも悩みがあってもあなたは幸せになることができます。大丈夫、あなたの人生も必ずかわります!

アクセス

グレイスカウンセリング ユーカリが丘サテライトルーム

京成線【ユーカリが丘駅】徒歩2分

グレイスカウンセリング 青山オフィス

地下鉄 青山1丁目駅 徒歩1分
(大江戸線・銀座線・半蔵門線)

詳しいアクセスはこちらから!

tel 070-3985-2594

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

最近の投稿

【vol.501 看板かじりにならない人生】‐肩の力を抜いて生きる秘訣《聴くと元気になる! 悩みは神様からの贈り物!》

【vol.501 看板かじりにならない人生】‐肩の力を抜いて生きる秘訣《聴くと元気になる! 悩みは神様からの贈り物!》

280万PV達成しました!応援ありがとうございます!

日本人の二人に1人が癌になる!

厚生労働省の人口動態統計によると、日本人の死因の第1位は1981年から40年間ずっとガンなのだそうです。

今や日本人の2人に1人は癌になり、3人に1人の方は癌が原因で亡くなるそうです。

そんな中様々な治療法も開発されていて早期に発見すれば治ることも多いガンですが、もし自分自身や家族がガンの告知を受けたとしたらやっぱりショックが大きいですよね。

おしどり夫婦で知られる元プロレスラーの佐々木健二さんは、奥さまの北斗晶さんが乳がんだと知らされた時は「自分の頭がどうにかなってしまうのではないか。」と思うぐらい動揺したといいます

癌の告知は、本人はだけでなくて、家族や身近な人にとっても大きな衝撃を与えているということですね。

がん哲学外来 メディカルカフェ

皆さんはがん哲学外来メディカルカフェについてお聞きになったことがありますか?

がん哲学外来は、順天堂大学の名誉教授樋野興夫(おきお)先生が、癌の告知を受けた人とそのご家族の心のケアをするために2008年から始められました。

短い診察時間の中で忙しい主治医の先生に、自分のもっている不安や悩みをすべて聞いてもらう事って、なかなかできないですよね。

そんな一つ一つの自分の心の揺れだったり、話しづらいかな悩みも自由に打ち明けることができる場がメディカルカフェなんだそうです。

メディカルカフェには本人や家族だけでなくて、元患者の方や元ご家族、友人が癌になったという方でも参加できると聞きました。

何を話しても大丈夫!という雰囲気の中、それぞれが自分の思いを否定されることなく自由に話せる場なんです。

いろいろな場所でボランティアの方によって運営されていて、すでに全国で180か所に広がっているメディカルカフェですが、今度東京の上野にもオープンすると聞いてその第1回に私も参加させていただきました。

樋野興夫先生

オープンを記念してお話に来られた樋野先生は「人はチャウチャウ犬のような風貌を目指すべきだ。」とおっしゃって、先生自身もチャウチャウ犬のように周りの人をゆったりさせる雰囲気をお持ちの方です。

樋野先生は、「日本人は看板かじりが多い。」とおっしゃいます。

看板かじりという言葉初めて聞きますよね。それは、中身のない人生。

立派な肩書きゆえにたくさんの人が周りに集まって、今まできらびやかな人生を送ってきた人が、病気になって役職を降りたとたん、誰一人寄り付かなくなってしまう様子をたくさん見て、でてきた言葉だそうです。

看板かじりにならないためには、普段から自分と人と比べたり、自分が上だ相手が下だと一喜一憂することをやめる事が大事。

何も話すことがない時でも、黙ってじっと座っていても、苦痛ではない人間関係普段からを築くことが大切だといいます。

無視されたり、非難、干されたりする方がいい!?

先生は、人に無視されたり、非難されたり、職場で干されたり、そういう体験はした方がいいと言います。

無視されたり、非難されたり、干されるってできれば、誰でも避けて通りたい事ですよね。でもそういう経験が人間力を育てるのだと言うんです。

人から見て、きらびやかな人生を送ってきた多くの人が夕方になると、ふっと寂しくなる様子を見てそう思ったのだそうです。

一日中誰にも会わずに過ごし、夕方一人でご飯を食べたり、テレビを見たりしても心が穏やかでいられる人間力が大切だと言うんです。

今の時代に、あまり聞くことがないことばかりですね。

そんな樋野先生話を聞いていると、
「なんだかほっとする。」
「肩の荷が下りた。」
「気が楽になった。」というおっしゃる方がたくさんいらっしゃいました。

私たちの心なこういう話を聞きたがっているとういうことでしょうね。

「友達を作ろうとするから大変になる。友達は最初からいない方がいい。」とおっしゃる樋野先生の周りには、いつもたくさんの人が集まってくるように感じました。

今日の話皆さんはどう思いましたか?
悩みはあなたと家族がもっと幸せになるための贈り物!
大丈夫!あなたにもできます!

毎週金曜日に配信しています!
著者 心理カウンセラー/講演家 かなう美保  
12歳までの記憶を失う体験をする。生まれつき重い障害の娘を自宅で看護し、自らの手の中で天国に送った。中学生の息子の頭にこぶし大の腫瘍ができ、頭蓋骨が3㎝の半円状に溶ける経験をした。発達障害が理由で先生からいじめられ不登校から引きこもりになった息子の話を聞き寄り添い、やがて息子は自ら勉強を始め大学に入学、社会復帰を果たした。
詳しいことは http://kanaumiho.com/
Facebookアカウント https://www.facebook.com/mihokanau 
Instagram https://www.instagram.com/mihokanau/?hl=ja

どうぞ上の写真をポチッとして、生声のメッセージ「聴くと元気になる! 悩みは神様からの贈り物」を聞いてくださいね!
 (YouTubeのいいね!+チャンネル登録 もらえると励みになります!)

総アクセス数280万 500本の聴き放題はこちら

PAGETOP
Copyright © グレイスカウンセリング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.